読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルチング・の価格♪

今年は敷き藁が手に入ったので,霜がびっしりと降りる庭全体に藁を敷き詰めました。。昨年はマルチング代わりにバーク堆肥と腐葉土を施しました。

早速ご紹介♪

2017年02月15日 ランキング上位商品↑

マルチング・敷きわら(香川県産)マルチング・乾燥防止・装飾用 20L(1m×1m約畳半畳分)『放射能測定済み』【代引き手数料無料】02P03Dec16

詳しくはこちら b y 楽 天

大げさですが,人事を尽くして天命を待つの気持ちで,暖かくなって草木が元気な顔を見せてくれるのを待っています。初めて敷き藁を施しました。庭全体が藁で覆い尽くされ,あったかそうです。テレビや本で敷き藁をしてある光景を見たことがあるだけです。丁度良い量の販売はありがたいです。牡丹と薔薇の冬支度のため購入しました。敷き藁の袋を開いて,まず思ったことは,敷き藁のやり方を全く知らないということでした。見ると,八つ手もしょんぼりと元気がありません。敷き藁にもやり方やコツがあるのだろうと思いつつ,いつものことながらテキトーに敷きました。しかし,乾燥するとそれが飛び散ってしまいました。藁も飛び散りますが,バーク堆肥や腐葉土より後処理が楽です。すると,敷き藁の量が全く不足であることが分かり,再度,取り寄せて行うことにしました。風が吹いても飛んでいかないことを願いながら,とても短時間で作業を終えました。これで寒さ対策は大丈夫と安心しましたが,今年は寒いのか,青々としていたマーガレットやユリオプスデージーが枯れてきました。風にとばぬよう少し土をかけて引き込み完了しました。全く知らないながらも,敷き藁は,ほどよい長さに切られていて,作業は捗りました。